10代のきれいな肌に出来たニキビ跡をなんとかしたい!救世主はリプロスキンだった

肌トラブルの多いことが母親の私に似てしまったようで、10代になった娘はニキビがよく出来るようになってしまいました。しっかりと洗顔をして化粧水も使わせていましたが、ニキビが出来てきちんとお手入れをしないとどうしてもニキビのあとにお肌が炎症を起こしてしまうんです。

まだ10代ということで、お肌に対する知識もなかった娘は気にして触りすぎたニキビ跡が黒ずんでしまったのです。ぷつぷつと出来ているニキビは触ってしまうと余計ふくらんでしまいますし、治ったあともキレイにはなりません。小さい頃はつるつるのキレイだった肌だけに、母親の私のほうがショックを受けてしまいました。

そこでリプロスキン 口コミでも人気のある化粧水をお試しすることにしました。10代の今はそれほどニキビ肌を気にすることはないかも知れませんが、いずれ先で必ず気になるようになるはずです。
ほっておくと面倒臭がってお手入れを怠りますので、毎日お風呂上りと洗顔後には「リプロスキンを塗った?」と声掛けをします。私自身も気付いたら、娘の顔に丁寧にリプロスキンを塗ってあげていました。
娘はたまに塗り忘れることもあったようですが、しっかり塗り続けてくれました。とても浸透力があるようで、すっとお肌に馴染んでべたつかずに使えるのが良いですね。ニキビが出来やすい肌だとベタつくものは塗るのが抵抗ありますので、この浸透力は嬉しいです。


1ヶ月ほど使った頃に、ふっと娘の顔を見たら以前はあんなにポツポツと炎症や黒ずみがあったお肌が元の肌色になってきているのに気付きました。まだ黒ずみはうっすらと残っているのですが、それでも以前の汚いニキビ跡に比べたら随分きれいです。出来たばかりのニキビ跡だったから、効果が現れるのも早かったように思います。3ヶ月ほど使い続けた頃には本当にキレイな状態になりました。

最初は面倒だと嫌がっていた娘も自分がキレイな肌になるのは嬉しかったようで、1本を使い切る頃に「まだ続けてもいい?」と聞いてきたほどです。お年頃の子どもにもとても使いやすい化粧水でした。

リプロスキン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です