ホットクレンジングは毛穴汚れまでスッキリ!

私はメイクをしたままお風呂に行き、手や顔を濡らす前にクレンジングするというのがいつもの流れです。オイルタイプのもだと、洗った後のぬるつきや、マスカラを落とすのにまぶたに馴染ませた時、目に入って沁みたり視界が白く濁るのがとても嫌で、比較的さっぱりしたリキッドタイプのものを使用していました。

生理前などはどうしても肌がゴワゴワして、肌表面のメイク汚れは取れているようでも、毛穴の黒ずみが気になり、お風呂上がりも肌がほぐれていないように感じてホットクレンジングを使ってみたのがきっかけでした。冷え性の私は冬は手足が冷たいので、リキッドを顔に馴染ませる前に手で温めようとしても全く温まらなくて、冷たいまま馴染ませることがほとんどでした。その点、ホットクレンジングはクレンジング自体がじんわりと温かくなるので、とても気持ち良く肌がほぐれる感じがしました。

また、洗い流してもぬるつきが気になることもなく、お風呂上がりに鏡を見ると、毛穴の中まですっきりとしてくすみも取れ、血色も良くなっているように感じました。これまでのクレンジングとの違いで一番驚いたことは、洗い上がりが柔らかくつっぱらないことでした。いつもは、服を着ている間に肌がパリパリしてきて、化粧水を付けた時に乾いた土が水を吸い取るような感じで時には沁みたりもしていましたが、それが全くなく、慌てて服を着なくても肌が我慢できるような状態になりました。

お風呂では以前も今も変わらず、クレンジングの後に髪や体を洗う流れで、上がる頃には湯気でそれなりに毛穴は開いていたとは思いますが、お風呂上がりの乾燥は軽減されたのに化粧水の入りもとても良いです。もちろん、クレンジングの成分が肌に合う・合わないはあると思いますが、私はホットクレンジングはとても合っていると感じました。整理前のごわつきは、やはり多少は今でもあり肌荒れもしますが、クレンジング後の柔らかさはこれまでとは全然違い、肌荒れの程度も軽減されたように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です